大阪市生活保護者の葬儀 費用負担なしの福祉葬

大阪市葬祭扶助「生活保護葬儀・福祉葬」のご案内

大阪市生活保護者の葬儀 「費用負担なしの福祉葬」

葬儀費用を大阪市が負担し、その範囲内でおこなうお葬式のことです。
生活保護受給世帯(福祉)でどなたかがお亡くなりになられた場合や、生活困窮のため葬儀費用のお支払いが困難な方が葬祭扶助の対象となります。

故人が生活保護受給者であっても、ご遺族の方がおられ葬儀費用のお支払いが可能な場合は適用されない場合が御座います。各区役所の生活支援課にて審査があり、承認されなければ、生活保護葬儀(福祉葬)での葬儀はできませんのでご注意下さい。

必ず葬儀をおこなう前に、事前申請が必要となります。葬儀を終えてからの事後申請も認められておりませんので、福祉葬を希望される場合は、事前にお申し出下さいませ。


【葬祭扶助の対象になるケース】

・単身で生活保護を受給していて、お葬式をおこなう遺族がだれもいない
・世帯で生活保護を受給していて、お葬式をおこなう遺族が生活保護を受給している
 (ご夫婦で生活保護を受給していて「どちらかの配偶者」がご逝去された場合)

※ 故人が生活保護受給者であっても葬祭扶助が受けれない場合が御座います。
  遺族がおられ、葬儀費用の支払いが可能と判断された場合などです。
  ご遺族がおられる場合は、お葬式をおこなう方に葬儀費用の支払いができるのかが
  判断基準となるためです。

その他、役所ケースワーカーの判断により葬祭扶助範囲で葬儀が認められる場合も御座います。

福祉葬でご利用ご利用頂ける 大阪市営葬儀場

生活保護葬儀(福祉葬)でご利用頂ける「大阪市営葬儀場」のご案内です。
大阪市内5ヶ所から、ご希望の式場がお選びいただけます。

事前にご予約が必要となります。当社にて予約をお取り致しますのでお申し付け下さい。

福祉葬なら当家費用負担なしで大阪市営式場が利用できます。

大阪市営葬儀場での福祉葬の流れ

お亡くなりになられましたら 06-6653-3802 までご連絡下さい。

・寝台車にてお迎えに参ります。
・葬儀までのあいだ、故人様を提携 御安置室にて「無料」でお預かり致します。

役所に葬祭扶助での葬儀をおこないたいと申請をおこないます。
申請が認められれば「生活保護葬儀・福祉葬」として葬儀がおこなえます。

大阪市営葬儀場での福祉葬の流れ

会社概要

会社名 福祉葬の葬優社(そうゆうしゃ)
資格 厚生労働省 認定 葬祭ディレクター1級取得者常駐
事業内容 寝台業務・葬儀・葬祭全般
住所 〒557-0033 大阪市西成区梅南3-6-22
電話番号 06-6653-3802
メールアドレス support@souyusha.com